--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
11.12

時は金なりとはよくいったものの

Category: 旅雑記
まぁ改めて思いましたよね。本来の意味とは違うらしいけど。
それなりに生きてます。こんばんは。
前からちらちら言ってましたが、相変わらず細々と刀剣女子ぶっている二条、三島の佐野美術館行ってきました。
いつも通り(?)無駄に長いので詳細は以下。
そもそも静岡って隣県だから近いんじゃねーのって思うこともあるのだが、自分の棲家が神奈川東部なだけに神奈川を横断しなきゃいけない&以前18きっぷで名古屋まで行った時に行けども行けども静岡脱出できない(熱海・静岡・浜松で東海道3回乗り換え)というのが頭にあってどうも静岡=遠いイメージついてるんですよね。同じ隣県でも(県じゃないけど)東京とか千葉とかはそこまで思わないのだが。…まぁ、千葉の場合は房総の下の方限定(東京湾フェリー使用)だけど。

そんなわけで、SNSで佐野美の蜻蛉切展示の話題が出てもあー三島かー気になるけど遠いよなー思っていたのですが、ここにふらっと11/12・13限定で小夜左文字+愛染国俊公開などという話が。

…やべぇ、行くしかない(小夜推し)

というわけで、改めて路線検索かけたら在来線でも2時間で行ける(新幹線は遠回りなせいか30分しか違わないのに値段が倍に膨れ上がる)というのと、直前で美術館開門の9時以前には来るなという情報を得たため、まぁ最悪小夜+愛染だけ見られればいいやとのんびり行くことにしたのだが。

朝食時にかかってたラジオで流れてきた交通情報(JR)で耳に入ってきたのが、
・朝からの濃霧で宇都宮線遅延(→直通運転の湘南新宿ライン遅延→東海道線遅延)
まぁ栃木の方は仕方ないな、高崎線の方は動いてるようだしそこまで影響出ないといいな、とこの時は軽く考えていた。

出発駅(JR横須賀線)ホームの電光表示で出てきたのが、
・横須賀線保土ヶ谷駅で人身事故、横須賀線及び東海道線運転見合わせ

は!?人身?何?このタイミングで??ていうかさっき(駅入る直前)電車出てったよね???
どうしよう、と思いつつも相変わらず表示は次の電車のままだし、特別駅の放送でも言ってないしこれどうすれば、と思っていたら普通にやってきた次の電車。…まさか運転見合わせはガセ(というか古い情報)?と全力で疑問に思っていたら、
『保土ヶ谷駅で発生した人身事故による運転見合わせのため、この電車当駅でしばらく待機します。運転再開は9:10を予定しております。お客様には~』
とのこと。現在時刻は8時半過ぎ。順当に行けば40分遅れくらい。……新幹線、値段倍だけど30分短縮できるんだよな…とちらちら思う。だがここで忘れてはいけない、ICカードは振り替え輸送使えない。というのが頭にあって、JR東海対策(ICカード使えない)に切符買っていたのに振り替えを躊躇う。ていうかそもそも振り替え輸送に新幹線は使えるのか?とか悩んでいるうちに隣駅まで動かすという放送。まぁ隣駅のが振り替え楽だからなとそのまま乗車。
散々運転再開しても大幅な遅れが見込まれると警告しているのが気になったので隣駅に着いた時点で下車して駅員さんに三島まで行きたいのだが新幹線は使えるのか、と聞いてみたが、東海道しんでるから使えない、そのまま乗ってけとの回答。
更に隣の駅まで動かすというので慌てて乗車。
そして次の駅に着いてしばらく、運転再開。…あれ、9時5分だけど早くない?ていうか振り替える必要なかったね?
ただ、ここでまた忘れてはいけないのは、JRは事故復旧が遅い、という事実。普段乗ってる京急は『運転再開後、ダイヤをその場であれこれ弄繰り回し本数減らさず力技で復旧させる(が、行先や車種が突然変わる)』という電車だが、JRは基本『運転再開後、詰まってる箇所がなくなるまで電車の本数を減らして復旧させる』という電車だということ。本数が減る=来た電車は乗客で溢れかえるということで、……この後東海道に乗り換えなんだが、これ乗れるのか?と不安になる。

そうこうしているうちに乗り換え駅、大船。着いた途端に(恐らく湘南新宿ラインの)上り電車渋谷行き発車しますと放送とともに走り出す人々、そして溢れかえる京浜東北(※始発駅)上りホーム。…なんか、酷いな…と思いながら来た電車を平塚止まりだなと一本見送り次に来た熱海行きに乗ったが、事故現場とは逆のせいか比較的平和な東海道線下り。それでも下りは観光地に向かうためそれなりに混んできたのだが、やはり普段の範疇。…なんだ、心配いらなかったなとのんびり。車窓の小田原城とかその先の海っぺりとか久しぶりだなーとかのんきに楽しんでおりました。
そして熱海。そんなのんびりした電車もやはり遅れていたようで(そういえば大船の電光表示で45分遅れとかいう文字が見えたな…)、向こうのホームの島田行きは結構待っていた模様。割とすぐ発車ということで慌てて乗換。この時点で同じ客だろうなって女子がちらほら。…うん、皆大変だったよねと思う。

そして11時過ぎに三島着。ここからどう移動しようかなと思っていたら三島巡回バスを発見。佐野美術館前停まるというので乗り込む。電車そのものは遅れたけど結局ずっと座ってこれたし楽だったなーと思っていた。思っていたんだ。
目的の佐野美術館に着いたのは11時半前。あれ、意外と人がいない?と綺麗な庭園を眺めつつ歩いていたらなんか見えてくる人だかり。…あぁ、待機列敷地内に引き込んでいたのねーと軽く考えていたら結構な人だかりと最後尾の看板、300分以上待ちという文字。
…300分って何時間だっけ?と一瞬頭が回らない。やはり同じような人が聞いていて5時間という声が聞こえる。5時間…5時間!?おい待て、ここ17時閉館だよな!??間に合うのかそれ!???単純計算で11時半+5時間=16時半だから一応間に合う…のか……?と薄~~~い期待とともに並ぶ。これはあれだ、小夜と愛染だけ見て残りは後日ゆっくり見るしかないなっていうか、そうでもしないと閉館までに見終わらないな。しかし本当何故この日に限定公開ぶつけたんだよ、初日とか絶対混む奴じゃんか、こんなことでもなきゃ初日になんて来なかったよ!とか思いながら世界樹を黙々プレイ。世界樹Ⅴは6層で迷子になってます。
最初は皆5時間とかまた大袈裟だろとか思っているのだが(周りの会話聞きながら判断)なかなか進まない列に刻々と時間だけが過ぎていってそこここからお腹空いたの声が。自分も昨日買ったプリッツ持って来ればよかったな~と思いながら並んでました。幸い茶だけは持ってたので空腹紛れにちびちびしてたけど。

ちょっとずつ進む列、傾いてくる日差し。これ本当に間に合うのか?という不安に列から出ていく人。さすがに15時半過ぎてくると不安しかなくなってくるけどここまで並んで進んだのにここで帰るのか?という気持ち。ていうかどう考えても閉館時間間に合わない人が出てくるんだからさっさとデッドライン決めてここからは無理ですって言ってくれよ、そうすればここ出て他の観光地見られるのにってずっと思っていた。

そして16時過ぎ。何やら拡声器で言ってる声がするけどよく聞こえない。でも辛うじて16時半って単語が聞こえたから閉館時間に関する話なのだろう。聞こえなかったけど。そして更に15分後。拡声器持った人がこちら側にやってきた。処刑宣告か?と思ったのだが、
『小夜左文字の所有者(法人の人)の講話希望者いたら誘導します、今日は閉館時間延長するので講話聞いて並び直しても展示見られるようにします』
と。まじか!それで来る人来る人追い返さなかったのか!…まぁ、自治体も一部噛んでゲームコラボもしてて公開初日で人追い返したとかSNSで流れたら面白くないだろうな…いやいやげふん。自分はもうすぐ入口だったから見送ったけど、配慮はありがたいなと思った。
結局入館できたのは16時半。奇しくも5時間ぴったり。ようやくお目にかかれた小夜も愛染も綺麗な刀でした。写真NGだったのが残念だけど。ボランティアスタッフのおじさんおばさんが気さくな方でよかった。待ってるうちに頭痛が出てきてさっさと帰らざるを得なかったのでまた行きます。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://tsuki28.blog111.fc2.com/tb.php/783-29c8ce62
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。